頭痛とめまいと血圧の関係

頭痛およびめまいの原因の中には血圧があります。血圧が正常ならばめまいはそんなにおこらないとも言えます。血圧が高すぎるとめまいがしてきます。このような状態は危険ですから注意が必要です。逆に血圧が低すぎてもめまいがしてきます。貧血と同じようなめまいです。くらくらして立っていられないようなめまいです。このように血圧はめまいの原因でもあります。ですから日ごろから血圧を測定して予防することは大事なことなのです。今は簡単な血圧測定器が売られています。朝出勤する前に、また仕事の休憩時間などに気軽に測定するといいでしょう。異常があるならば、その日の行動を注意するのです。さてこの血圧ですが、人間の生命にとりとても重要なものです。全身に正しく血液が流れるためには、血行の圧力つまり血圧が正常でなければなりません。正常な血圧で血液が流れることで血行がよくなり、頭痛やめまいの改善にもなるのです。そのためにも血行を良くするために日頃から努力をしましょう。食べ物も重要です。血液がサラサラになると言われているものを食べることです。例えばたまねぎ。そしてお酢。積極的に摂りたいところです。マッサージなども効果的です。最近売れている健康本で「ふくらはぎをもみなさい」というものがあります。両足のふくらはぎは”第二の心臓”というそうです。ふくらはぎのマッサージを入浴中に数十回することで血行が大変良くなるそうです。ふくらはぎの他に全身にある血行がよくなるツボを刺激することもいいでしょう。本格的に鍼灸院で治療することも大変効果的でしょう。血圧が高い人で、病院で血圧を下げる薬を処方されるようになると、もう薬が手放せないそうです。そうならないためにも、自分で日ごろから自分なりに血圧を管理する様にしましょう。そのことがめまいや頭痛の解消に繋がるのですから。

PMSサプリメントの正しい選び方

Leave a Reply